審判の悩み/疑問 野球審判

【初心者向け】少年野球の審判のやり方をたった1日で覚える方法とは?

2021/08/25

1日を大切にとハンコが押された手帳
ボクは野球の経験はないし、審判の経験なんてもちろんないんです。
でも、子供がチーム入ったからには審判をやらないといけないとは思ってるんですよ。

だけど、覚えることが多すぎるし、せっかく覚えても実際の試合で役に立たないし。
知らないルールに限って、試合で遭遇したりするんですよ。

ほんともうどうしたらいいのやら・・・。

審判未経験の父
おじたか
なるほど。それは困りましたね。
審判のことを教えてくれる人なんて、いませんしね。
「審判お願いしますー。」っていうひとことで終わりですよ。
審判未経験の父
おじたか
わかりました。では、たった1日で審判のやり方を覚える方法を教えましょう。
え?そんな方法あるんですか??
審判未経験の父

この記事はこんな人にオススメ

  • 明日にでも審判をやらないといけなくて困っている人
  • 実際の試合で使える審判のやり方を知りたい人
  • 短期間で効率よく学ぶ方法を知りたい人

 

少年野球の審判のやり方をたった1日で学ぶための条件

レトロ調のデスクとノート

少年野球の審判をたった1日で学ぶには、どうしたらいいのでしょう?

野球のルールは膨大にあります。

それらすべてを1日で覚えられるというのでしょうか。

 

さすがにすべてを1日で覚えるのは無理ですよね。

なので、工夫しないといけません。

その工夫こそが「たった1日で学ぶための条件」なのです。

たった1日で学ぶための条件

  1. 学ぶ対象を必要最小限に絞り込む
  2. 学習時間は2~3時間程度とする
  3. 覚えやすい学び方を選択する

 

学ぶ対象を必要最小限に絞り込む

先ほども言いましたが、野球のルールは膨大にあります。

滅多に起きないことも想定してあらゆるケースに対応できるルールであるためです。

ということは、実際の試合でほとんど起きないケースに対するルールも事細かに定義されています。

初心者は、そんなところまで覚える必要はありません

 

私たちは少年野球で審判をするのです。

だから少年野球の試合で実際に起こるプレーに対するルールだけを覚えておけばよいのです。

少年野球の試合で頻繁に行うジャッジに限ると、覚える量はかなり絞ることができます。

 

学習時間は2~3時間程度とする

絞り込んだ学習すべき内容を2~3時間程度で全て学べることは重要です。

なぜなら、私たちは忙しいからです。

睡眠、食事、家事用事以外にも家族と過ごす時間や子供のために使う時間が必要ですよね。

1日で自由に使える時間は、かなり少ないはずです。

 

目安として2~3時間程度を自由に使える時間と想定しました。

これくらいの時間で全てを学べる必要があると考えます。

 

覚えやすい学び方を選択する

最後は、覚えやすさです。

1と2で学習対象を絞り、短い時間で学習できることを条件としました。

3つ目は、1回の学習でいかに頭に残せるかです。

 

人間の脳は、学習したことを時間の経過とともに忘れていくこと知られています。

しかし、1回の学習で記憶に残る量を多くしておくことは可能です。

そのためには印象に残りやすい学び方をするのが良いです。

具体的には、人間の様々な感覚を同時に使います

 

少年野球の審判を効率よく学ぶための具体的な手段

本を読む男の子のイメージ

先ほど説明した条件を満たす学び方というのは、動画を使うことです。

やはり動画が最も効率的でわかりやすいです。

もちろん、当ブログや書籍で学ぶのでもいいんです。

 

しかし、動画は映像で見えるため動き方や振る舞い方などわかりやすいです。

文章だとどうしてもイメージができないケースがありますから。

文章で説明することの限界ですね。

そこはどうやっても動画が勝ります。

 

なので、たった1日で学ぶ方法と言われると、やはり動画を使うべきでしょう。

文章でわからん、わからんと悩む時間がもったいないです。

 

動画を使った学習方法をこちらにまとめておきます。

動画を使った学習方法

  1. まずは動画を見る
  2. 真似をしながら(できれば体を動かしながら)審判のやり方を覚える
  3. 学んだことを実際の試合で実践する
  4. 試合がを終わったら、できたこと、できなかったことを振り返る
  5. できなかったことを再度動画を見て覚え直す

 

この中で重視してほしいのは「繰り返し」です。

絶対に一回で覚えられませんから。

1日の中でも時間がある限り、動画を何度も見る。

学ぶ→実践を何度も繰り返す。

このあたりは意識して取り組んでくださいね。

 

ただし、1日で視れるボリュームの動画を入手することがポイントです。

具体的には2~3時間程度で見られる動画が良いでしょう。

なぜなら、人間の集中力の限界は90分と言われています。

2~3時間であれば、休憩をはさんで2回に分けるくらいで視聴できます。

忙しい中で動画の視聴にさける時間は、これくらいではないでしょうか。

 

少年野球の審判を効率よく学べる教材

おすすめの動画教材

当ブログでは、いくつか審判を学ぶための教材を紹介しています。

その中で最もおすすめしているのが、『野球審判マニュアル』というDVD教材です。

 

おすすめする理由は2つあります。

  1. 少年野球の審判をするために必要最小限の知識に絞った内容になっている
  2. DVD2枚で176分とコンパクトにまとめられている

 

必要最小限にまとめた内容を約3時間に収めているので、1日で学ぶのにもってこいです。

さらにその収録内容は、少年野球でよく遭遇するプレーですので、学んだことをすぐ実践で使える確率が高いです。

 

DVD教材に収録された内容

では、具体的にどんな内容が収録されているのでしょうか。

野球審判マニュアル』のページに記載されているDVDの収録内容から一部抜粋しておきます。

  • 塁審は、試合でどのような責任を担うのか?
  • 塁審が知っておくべきコールの種類と判定の示し方
  • 一塁塁審の正しい立ち位置
  • なぜ、一塁塁審は、ファールエリアに立つのか?
  • 一塁手が、極端な前進守備を取った場合の塁審の動き方
  • 一塁にランナーがいる場合の一塁塁審の注意点
  • 二塁塁審の正しい立ち位置

 

なお、この教材の購入者には「少年野球用 知っておいた方がいいルール特集」が特典として付いてきます

膨大なルールから、これとこれは知っておいた方がいいですよと絞ってくれたものです。

滅多に使わないルールを勉強する時間はムダになると思いますが、こうしたことは起きなくなりますね。

 

サンプル動画もあるので、ぜひ一度チェックしてみてください。

これを見れば、教材の雰囲気はわかると思います。

 

DVD教材の購入方法

このDVD教材は、下記のリンクから販売ページへ飛んで、そこで購入します。

教材のさらに詳しい説明があるので、そちらを読んでから購入してください。

野球審判マニュアル~正確なジャッジができる4人制の知識と動き方~

野球審判マニュアルの詳細をチェックする

90日間返金保証有/送料無料/特典付き

 

購入した後、「なんか思ってたのと違う・・・損した・・・。」という場合は、90日間返金保証制度を使ってください。

DVDを何回見ても90日以内であれば返金を受けつけてくれます。

ただし、返送にかかる送料および手数料(735円)は自己負担です。

その点は注意してください。

 

ところで、この教材は四人制審判の説明です。

しかし、人手不足もあって少年野球では二人制を採用するケースがあります。

二人制も併せて知りたいという場合は、四人制と二人制のセットを選んでください。

野球審判マニュアル「四人制審判&二人制審判」フルセット

四人制&二人制セットの詳細をチェックする

90日間返金保証有/送料無料/特典付き

 

  • この記事を書いた人

おじたか@親父審判

・歴40年以上3点セット
 -野球観戦歴
 -阪神タイガースファン歴
 -大阪在住歴
・マニアックな野球ルールが好き
・審判は機会があれば毎回引き受けている
・Twitterもやってます

-審判の悩み/疑問, 野球審判
-,