審判の悩み/疑問 野球審判

お父さん審判はこれだけ覚えておこう!少年野球審判に必要な最低限の知識を紹介!!

2021/05/24

曇空と大地
子供が入っている少年野球チームで審判してって言われるんです。

でも、自信なくて。。。

審判未経験の父
おじたか
どうして自信がないんですか?
野球の経験ないですし、ルールもわからないからですよ。

審判なんてできるわけないです。

審判未経験の父
おじたか
なるほど。じゃあ、ルールがわかれば審判できますか?
え?
審判未経験の父

この記事はこんな人にオススメ

  • 審判を引き受ける不安を解消したい人
  • 初めて審判をする時、最低限覚えておくべき知識は何か?を知りたい人

少年野球で審判ができないと感じる理由

審判できる自信がないっていう人は私の周りにもたくさんいます。

その人たちに自信がない理由を聞いてみると、大きく分けて2つの理由があるようです。

審判ができない理由

  1. 野球のルールに詳しくないので正しくジャッジする自信がない
  2. 審判の動き方、やり方がわからない

 

少年野球の審判をするためにルール全てを覚える必要はない

野球のルールに詳しくないから審判ができないと思っている人の多くは、誤解をしているように感じます。

すなわち、すべてのルールを覚えておかないといけないという誤解です。

 

例えば、アウトかセーフの判断くらいならできるって言えませんか?

でも、インフィールドフライの判断ができるか?って聞かれると、「うーん。わからない」となる。

で、インフィールドフライを知らないから不安だ、だから審判できないと思ってしまいがち。

おじたか
でも、インフィールドフライなんて知らなくても審判できるんですよ。

インフィールドフライなんて、めったに起こりません。

もし発生したら球審とか他の審判に任せてしまえばOK!

 

実は、試合で知っておかないといけないルールなんてあんまりないんですよ。

極端な話、アウト、セーフとフェア、ファールだけわかれば審判できます。

ただ、それだけだとさすがに不安なので、最低限必要になりそうなルールくらいは勉強しておいた方がいい

と思います。

 

知っておいてほしいのは、審判をするためにたくさんのルールを知っている必要はないということ。

審判やってと言われて、あまり斜に構えてほしくないなと思います。

 

少年野球の審判のやり方もたくさん覚えなくていい

少年野球の審判のやり方がわからないというもう1つの不安についてはどうでしょう?

これも同様に必要最低限のやり方だけを覚えておけばよいです。

 

当ブログでは審判のフォーメーションを説明していますが、正直最初は覚える必要はないと思います。

それよりもまず、自信を持ってジャッジできるようになるために必要なことを覚える方が不安を解消できますよね。

具体的には、アウト/セーフが判断しやすいポジショニングとかどの位置に立てばいいのかなどですね。

そういった基本的なことを覚えておくことが大事だと思います。

 

野球ルールと審判の学習方法

野球未経験者が効率よく審判を学ぶ方法とは、少年野球の審判に必要な最低限の知識のみ覚えるということです。

では、具体的に何を学習すればいいのでしょうか?

 

その前に、審判の経験がない人はは塁審から始めましょう。

塁審をするという前提で、これだけ覚えておけば審判はできる!というものをピックアップしておきます。

審判初心者はこれだけ覚えよう!

 

野球審判の初心者向けに必要最低限の知識を動画で学ぶ場合は、私のおすすめするマニュアルをチェックしてみてください。

文章だけで学ぶより動画の方が具体的なイメージがしやすいので、理解が速いと思います。

カフェで読書する女性
関連記事少年野球審判マニュアルの初心者向けおすすめランキング!第1位は?

続きを見る

 

【参考】公認野球規則について

公認野球規則は、日本における野球ルールを定義しているルールブックです。

当ブログは、この2021年度版の公認野球規則に基づいて記事を書いています。

かなりボリュームのある本ですが、ルールが改正された箇所を抜粋してまとまっているのは役に立ちます。

ルールの改正だけをまとめた記載は、ネットでも書籍でもほぼ見あたりませんので。

 

  • この記事を書いた人

おじたか@親父審判

・歴40年以上3点セット
 -野球観戦歴
 -阪神タイガースファン歴
 -大阪在住歴
・マニアックな野球ルールが好き
・審判は機会があれば毎回引き受けている
・Twitterもやってます

-審判の悩み/疑問, 野球審判
-

© 2021 親父審判の野球ノート